サノよみ

大学生ブロガーのリアル

【サイトマップ】サノ 個人ブログ 運営情報

はじめまして!サノです。本記事では...

ミニマリストのボクはどんな理念でブログを発信しているのか?
読書ブログ「サノよみ」とは?
仮想通貨ブログ「サノコイン」とは?

がわかるような運営情報(サイトマップ)をまとめました。
サノくん

 

本記事の内容
  • ミニマリストが更新するブログで、特に読まれている人気記事は何か?
    →まずはこの記事から読んで欲しいです!
  • ブログからは、どんな価値を受けられるのか?
    →同カテゴリの他ブログ(ミニマリスト・読書・仮想通貨)との違いはココ!
  • ミニマリストの夢
    →『◯◯◯』にあこがれるようになったのだ!

 

\この記事でわかること/ *更新日時:2022年6月25日

 

ミニマリスト『サノくん』どんなブログ記事を書いてるの?

 

ここでは、次のいずれかに当てはまった記事を「代表作」として選んでまとめました。


◎ Web検索結果のトップページに上位表示されている。

はてなスターあるいははてなブックマークが特に多く付いた。

 

ボクは、これまで合計100記事以上をブログ更新してきました。

 

なので、ここから先でピックアップした記事を読んで、ボクのブログの雰囲気や発信内容を知ってもらえたら嬉しいです。

 

 

『サノよみ』人気記事

 

ここでは、読書ブログ『サノよみ』の代表作を、オススメ度ランキング順にまとめました。

 

 

オススメ度 3位

 

sano-life.hatenablog.com

 

テクノロジー企業経営者 かつ チャンネル登録者約90万人の大人気ビジネス系Youtuber

↑の2つの肩書きをマコなり社長が、初投稿から最新まで400本以上の動画で紹介した書籍を1冊の抜けもなくまとめました。

読書習慣を始めたいすべての社会人にオススメの記事です! 
サノくん

 

オススメ度 2位

sano-life.hatenablog.com

 

ビジネス書を「ミニマリスト」視点で読書してみたシリーズ

↑は本ブログの独自シリーズですが、このシリーズで一番人気があるのが『自分の中に毒を持て 岡本太郎』です。

岡本太郎さん から学べるミニマリスト思考とは何でしょうか?
 
サノくん

 

オススメ度 1位

 

<☆過去記事を挿入>→ミニマリスト読書法まとめ

 

「ムダが嫌いなミニマリストならではの本の読み方」とは?

↑は『サノよみ』の核となる記事ですが、斬新でオリジナリティが高い分、賛否両論巻き起こります。

しかし、ボクの自信作なので「嫌われる勇気」を持って頻繁にブラッシュアップしています。

ブログで何度も引用するミニマリスト流 読書術」のキーコンセプト5つがまとまっているので、たくさんの人に読んで欲しいです。
 
サノくん

 

 

『サノコイン』人気記事

 

仮想通貨ブログ『サノコイン』の人気記事は、↓でわかりやすくまとめたので参考にしてください!

sano-coin.hatenablog.jp

 

 

ミニマリスト『サノくん』ブログテーマとは?

 

疑問
『サノくん』が発信するブログは、同カテゴリの別の発信者と比べて、どんな価値提供を受けられるの? 

 

ということで、ここではボクの発信内容のオリジナリティや他の情報発信との違いを、↓の3つに分けて考えました。

 


ミニマリスト
→他のミニマリストが決して語らない「非物質的なモノへのミニマリスト思考」

ミニマリストの読書
→9割の読書系SNSで語られる ”What” 以外にも注目する

ミニマリストの仮想通貨
ミニマリストこそ仮想通貨を持つべき理由

 

ここで差別化できないブログなら、読んでもらう価値がないとさえ思っています。

 

なので、ここから先では↑を1つずつ納得してもらえるようにまとめました。

 

 

ミニマリスト観:「非物質的なモノへのミニマリスト思考」とは?

 

ミニマルライフを発信するVlogやグッズ紹介は見てて共感できる。

だけど、”コレ”を語っている人はいないんじゃないか?
 
サノくん

 

とボクが感じていたことがありました。それは「非物質的なモノへのミニマリスト思考」です。

 

「非物質的なモノへのミニマリスト思考」とは?



物質的なモノへのミニマリスト思考

<例>
・5着に絞った服を紹介!
・自宅からソファをなくしてみた!
・カーペットは今すぐ自宅から捨てろ!

→手でつかめるモノ(物質的)を減らそうとする。

 ⇳

非物質的なモノへのミニマリスト思考

<例>
習慣:読書、SNSとの付き合い方 etc...
対人関係:恋愛のもつれ、嫌な人との接し方 etc...
思考・意思決定:善し悪しの判断、怒りの感情への対処 etc...

→手でつかめないモノ(非物質的)を減らそうとする。
   

 

このような、「習慣・対人関係・意思決定」など「非物質的なモノ」を減らすヒントも発信することが、本ブログの強みとなっています。

 

 

読書:『サノよみ』ブログのテーマ

 

 

インフルエンサーが紹介するおすすめ本はとっても魅力的に映る。

だけど、このような読書の ”What” より、もっと大事なことがあるんじゃないか?
 
サノくん

 

とボクが疑問に感じて実践してきたことがあります。それは「読書の”How” や ”Why” にこだわる」ということです。

 

「読書の ”How”・”Why” 」とは?



読書の ”What”

<例>
・〇〇な本5選
・1日で△△できるようになるビジネス書 10冊

→本の「何(What)を読書すべきか?」に着目する

 ⇳

読書の ”How”・”Why”

<例>
「なぜ読書が必要なのか?」
「どうして紙の本よりKindleがオススメなのか?」
・「どうやったら行動につながるような読書ができるのか?」



→本を「どうやって(How)読書すれば効果的か?」「どうして(Why)読書すべきなのか?」に着目する

   

 

読書の ”How” や ”Why” の視点に着目することで、

 

”How” や ”Why” の視点が欠けた人
せっかく本を買ったのに、効果を実感できなかった... 

 

と、本末転倒・機会損失な読書をすることが防げると実感します。

 

このような、読書の”How” や ”Why” のヒントを発信することが他の読書系SNSとの違いになると確信しながら更新しています。

 

 

仮想通貨:『サノコイン』ブログのテーマ

 

『サノコイン』では、

 

 

ミニマリスト『サノくん』夢

 

 

iPhoneMacBookKindle Paperwhite」以外持たない、ミニマルな生活を送ること

 

たとえば、ボク

 

<☆過去記事を挿入>→

 

ボクのイデオロギーは、『ミニマリスト』です。

 

そんなボクには夢があります。それは...

 

 

物理的なモノがなくても、メシを食っていける

 

という生活スタイルを実現すること、です。

 

この思想は、このブログやボクの趣味にも色濃く反映されていると感じます。

 

 

たとえば、Kindleで読書をすることは「紙書籍を手放すこと」と表裏一体ですので、ミニマリストな側面が垣間見えます。

 

また、好きな仮想通貨も「物理的な現金を持たない」という意味では、ミニマリストな性格が反映されている、といえるでしょう。

 

さらに、メルカリ愛用者という点も「不用品を断捨離する」という目的から、ボクのミニマリスト気質があふれている、と思います。

 

日本中、世界中どこからでも発信暮らす

 

このように、「モノを最小限にしても幸せに暮らしていけるんだ」ということをボクの発信活動で多くの人に届けられたらいいな、と心から思っています。

 

 

 

ミニマリスト『サノくん』好きなもの

 

「好きなものはなんですか?」と聞かれたら、ボクはいつも次のように答えています。

 

アメリカのシットコムを鑑賞すること」と「仮想通貨取引をすること」と「マンガ・アニメのコンテンツを消費すること」です。 
サノくん

 

 

今、こう思いましたね。

 

子ども店長が憑依した人
読書系ブログ運営者なのに「読書」じゃね〜じゃん!
フィクションは本だけにしとけよ...
 

って。

 

そんな人に伝えたいのは、ボクの中で「読書」は「歯磨き」と似ている、ということです。

 

どういうことでしょうか?

 

それは、歯磨きしないと気持ちよく寝られないのと一緒で、読書をしないと1日を終えることができない、という感覚です。

 

なので、「好き」という感覚で読書を捉えることには、ボクの中では少し違和感があるのです。

 

つまり、なにが言いたいのかというと...

 

たまにアニメやマンガの場面を比喩表現として使うけど、伝わりにくかったらゴメンね!

 

 

おわりに

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

少しでも参考になれば、そしてあなたがボクのブログやボク自身に興味を持ってくれるきっかけになれば、何よりも嬉しく思います。

 

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

お問い合わせ

 

お問い合わせはコチラ

 

プライバシーポリシー

 

プライバシーポリシーはコチラ

 

あわせてオススメなSNS発信

 

仮想通貨ブログ

sano-coin.hatenablog.jp

 

ブログ運営note